こどもまつり

■こどもまつりの日の様子(園のおたよりより)

こどもまつりの日、各クラスごとにホールでのゲームに参加しました。
テーマは「動物さんにとれたての野菜を届けよう!」。まずは森の中に住むうさぎさん、くまさん、きつねさんにお手紙を出します。 それぞれの動物宛の葉書のある箱の中から一枚を取り出し、ポストに投函。次に段ボールのバスに乗り、右に左に揺れながらジグザク道を進んで行きます。バスから降りて、マットの山を登り、フラフープのトンネルをくぐり、さらに一本の橋(平均台)を渡ります。ここで休憩して、秋の空を飛んでいるトンボさんにご挨拶。一息付いたら緑色の草むらをくぐり、今度は落ち葉拾い。それを終え、進んでいくと目の前には畑が広がっています。畑にはにんじん、だいこん、さつまいも、じゃがいもが穫り入れの時期を迎えています。くじを引き、くじに描かれた野菜と同じ野菜を収穫します。その野菜を持って舞台に上がり、手にした野菜と同じ色のメダルをもらい、最後に動物さん達にプレゼント。降園の際、迎えに見えた家族の方に首にメダルを掛け、子どもまつりのことを話している園児があちこちに見受けられました。いつもとは違う一日を楽しめたのではないでしょうか。