節分 豆まき

■節分 豆まき を行いました(園のおたよりより)

今年は2月3日が土曜日に当たるため、その前日に、クラスごとに豆まきを行いました。子ども達は自分たちで作った鬼のお面をかぶり、交互に鬼になります。赤鬼、青鬼、よく見るとオレンジ色や緑色の鬼も混じっていました。中には牙の生えた鬼やひげを生やした鬼もいましたよ。でもどの鬼の表情も優しく、かわいらしい鬼ばかり。顔には投げないというお約束をして、豆まき開始。豆をまく子どもたちは初めは少し恥ずかしそうでしたが、次第に大きな声で「鬼は外、福は内!」。元気な声に圧倒され、かわいい鬼さん達は退散しました。終わった後は、「楽しかった」「明日は家でもこのお面を被って豆まきをするんだ」等の声が聞こえてきました。