東日本大震災から7年

■東日本大震災から7年 みんなで手を合わせる機会を設けました(園のおたよりより)

東日本大震災の発生から7年、園では9日に全園児がホールに集まり、手を合わせる機会をもちました。まずは灯りをともし、静かに手を合わせみんなで「仏の子ども」を歌いました。改めて全員で黙とうを捧げた後、今から7年前、東日本一帯で大きな地震と津波が起き、多くの人が命を落とされ、そして今なお多くの人が大変な思いの中で生活されていることに思いを馳せるとともに、私達がこうして毎日幼稚園での生活を送ることができていることにも感謝しましょうとお話しがありました。