未就園児教室

どんぐり教室

未就園児の親子教室どんぐり教室は、講師とともに就園前のお子様が幼稚園等で集団生活に入られるまでの1年間、豊かな育ちをはぐくむことを目的として開いています。
また、通われる皆様にとって子育ての悩みを一緒に考えたり、情報交換できる場になればと思っております。
1回1回の教室でできることは限られたり、少ないかもしれませんがこの少しずつの積み重ねが1年経つと大きな成長へと繋がります。幼稚園等の集団生活を控えられた最後の1年をぜひご一緒にすごしてみませんか。

どんぐり教室の流れ

およそ週に1度、1時間、親子で参加していただく「どんぐり教室」。「おはようございます」から「さようなら」まで、どんなふうに過ごすのかな?どんなことをするのかな?皆様のそんなお声に少しでもお答えできればと大まかですが流れをご紹介します。ぜひご参考にしてみて下さいね。

1登園

決められた場所で上靴にはきかえ、教室へ行きます。はじめはもちろんむずかしいですが、だんだん上手になっていきますよ。

2受付・出席のシール貼り

一人一人、先生と目と目を合わせて「おはようございます」の挨拶をします。そして毎回、出席シールを決められた場所に一つずつ貼っていきます。

3自由遊び

受付・ご挨拶を終えたお子さんより、遊びます。はじめの時期は緊張した気持ちをときほぐす上でもこの時間はとても大切です。
回を重ねると、同じ玩具を使うことにより、友達と遊ぶことの楽しさや譲り合う気持ちが育まれていきます。

4お片付け

みんなで楽しく行いながら生活習慣のひとつである「お片付け」を身に付けていきます。

5全員で朝の歌・挨拶・手あそび

朝の歌を歌った後、元気にみんなでご挨拶をします。挨拶のあと毎月1つくらいずつ新しい手あそびを紹介しています。

6課題遊び

机に向かって行う課題あそびには、はさみ・のり・クレヨン・絵具・折り紙・セロテープ・シールを使っての課題遊びなどがあり、また身体を使っての課題あそびには、走る・跳ぶ・またぐ・くぐるなどの課題あそび等があります。

4月 おへんじ ハイ! など
5月 はじめてのくれよん・のり・ねんど など
6月 はじめてのはさみ、笹飾りをつくろう など
7月 じどうしゃ、うちわを作ろう など
8月 ロケット、さかなを作って遊ぼう など
9月 まる、さんかく、しかく など
10月 運動会に参加しよう、スタンプ遊び など
11月 外で楽しく遊ぼう、葉っぱで遊ぼう など
12月 マラカス作り、お楽しみ会 など
1月 フルーツバスケットを作ろう 粘土遊び など
2月 形遊び お雛様を作ろう など
3月 おうちの方へのプレゼント作り など

 

7絵本

心を落ち着けての絵本の読み聞かせもできるだけ行うようにしています。絵が中心のお話からストーリー性のあるもの、少し長めのお話へと成長に合わせて内容も変化していきます。

8全員で帰りの歌・挨拶

みんなで輪になってさよならの歌を歌い、ご挨拶をします。来週も元気に来てね。待っています!

親子教室どんぐり教室の概要

教室の名称 「天道幼稚園 どんぐり教室」(後援 学研教育みらい)
対象 2歳のお子様と保護者1名の方(原則として、1年間教室に参加
できる方で公共交通機関もしくは自転車・徒歩にて通園できる方)
指導場所 天道幼稚園 ゆうぎ室(ホール) ないし その他のお部屋
指導日
(平成29年度の場合)
水曜日クラス・金曜日クラス開講
各曜日とも10:00~11:00
4月下旬より開講し年間で37回実施
<見学会、説明会、運動会を含む>
※ご希望の方が多い場合は、各曜日とも9:50~10:50と11:15~12:15の
2クラスとなる場合もあります。この際には、4~9月と10~3月で
参加時間帯を交代して参加いただくこととなります。
会 費
(平成29年度の場合)
入会金 10,000円<入会申込時に納入>
前期会費 30,000円
<4~8月分 3月25日までに納入>
後期会費 35,000円
<9月以降分 8月21日までに納入>
※各会費に施設費を含みます。なお長期お休みの場合も
納入額に変更ありません。
説明会 平成30年2月下旬より 実施予定

※上記の概要は、今後都合により一部変更することもございます。

平成30年度の親子教室について

当園では、平成30年度も2歳児向け親子教室の開講を予定しています。
対象となられる(平成30年4月1日現在満2歳児の)お子さんをお持ちの方で、平成30年4月からの親子教室への参加をご検討されたい皆様は、当園職員室(電話052-831-2629)までお問合わせをお願いします。