よく頂くご質問

よく頂くご質問についてお答えしています。

天道幼稚園の教育方針について教えてください。

佛教行事やおじぞうさまとのかかわり等を通じ宗教的情操を養う一方、音楽教育や造形活動にも力をそそぎ、子どもたちの個性をのばし、創造性を発揮させる機会をつくっています。
私たちは、次のようなこどもを育てたいと思っています。

  • たくましく、ねばり強く、けじめのある子
  • 宗教的情操にふれ、明るく思いやりのある子
  • 自然とのふれあいを大切にして、自然を愛する子
  • 強い心と体を持ち、友だちと協力できる子
  • 思考力、想像力、感性の豊かな子

教育内容については、天道幼稚園の教育園の一日・一年のページもご参照下さい。

各年齢のクラス編成と人数について教えて下さい。

年長・年中組は2クラス、年少組は3クラスの計7クラスでの編成を予定していますが、在籍人数によりクラス数が変わることがあります。各クラス1名の担任の先生の他、職員室付の先生とのティーム保育を行っています。

登園日、登園時間や給食・お弁当について教えてください

月曜日から金曜日までは、原則として、登園は8時45分から9時30分までの間、降園は14時です。月・水・木・金曜日が給食です。火曜日はご家庭からのお弁当をご持参いただきます。(なおスクールバス利用の方は、バスの時刻に合わせての送り迎えとなります。)
土曜日・日曜日・祝日は、原則としてお休みですが、行事実施日などで保育を行うことがございます。

スクールバスのコースについて教えてください

スクールバスのおおまかな運行経路については、こちらのスクールバスのページをご参照下さい。

毎月納入の主な費用や、入園時に必要な費用について教えて下さい

以下の表は主な費用について記載しており、令和3年度からの目安となる金額です。今後、随時変更されることがございます。

毎月の納入費用  入園時にかかる費用  その他
保育料
月割り額
28,000円 入園料 60,000円 遠足など行事に伴う費用
バス協力費
(バス利用者)
 3,850円 検定料 10,000円 指導協力金(年長組硬筆指導・英語であそびましょう)等
施設費 1,000円 制服類 約28,000~38,000円  
給食費  5,980円 教材類 約6,500円  
父母の会会費  400円      
  • 上記は主な費用を記載しており、消費税率が10%の場合を想定しています。保育料、施設費、入園料、検定料を除く各費用は原則として消費税課税対象のため、消費税率の変更の場合には、それに応じて価格が変更されます。また、令和元年10月からの幼児教育の無償化に伴い、保育料のうち月25,700円までは、原則として補助が受けられる予定です。

保育終了後の課外教室について教えて下さい

現在、以下の課外教室が行われています。
☆セイシン体育教室(年少、年中、年長)
☆ECC英会話教室(年中、年長)
☆学研幼児教室(年少、年中、年長)
☆ピアノ教室(年少、年中、年長)

緊急連絡の方法や名簿作成・配布についてはどうしていますか?

緊急連絡は、携帯電話やスマートフォン等の電子メールやインターネット接続を利用したメール連絡システムを利用して行っています。
なお、各保護者間での連絡の必要性をふまえ、皆さんに同意を戴いた上で、クラス名簿やバスコース名簿を作成し、配布しています。

幼稚園の行事について教えてください

通常は、月に1度ほど保育参観や運動会、生活発表会などの行事予定があります。(年間行事は、園の一日・一年のページをご参照下さい。)しかし、令和2年度は新型コロナウイルス関連の状況により、多くの行事の内容が見直しとなっており、今後も状況をみながらの保育内容となります。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

食物アレルギーやアレルギー体質を持つ子供の対応はどうしていますか?

食物アレルギーやその他のアレルギー体質をお持ちのお子さんについては、それぞれのご事情をお持ちで、対応すべき事項も異なることと思われます。
当園にて対応可能な内容をご確認いただくことが必要だと考えられますので、出願前に一度ご相談下さい。

幼稚園での一日の流れについて教えてください。

一日の流れの中では、好きな遊びをする自由遊びの時間も課題をもって友達と一緒にする活動の時間も、いずれも大切な時間だと考えています。
また、一日10分程度の短い時間ですが英語教具を利用した英語にふれる活動を行うこと(ただし年少組は年度途中より実施)や、お帰りの時間に絵本などの読み聞かせを行うことも定常の活動の1つです。詳しくは、園の一日・一年のページをご参照下さい。